2017年07月04日

めいめい花ボラ

IMG_3420.JPG


IMG_3421.JPG

IMG_3424.JPG

曜日は三重に帰るからということで、昨日(7月3日)に花ボラ。

じいちゃんは昼頃に草刈り、夕方に草の片づけ。

めいめいに花ボラやっています。
私はというと土木事務所に印刷をお願いに行って、ついでになくなってしまったゴミ袋をもらってきました。

みんなそれぞれに作業をしているということです。

ところでパンパスグラスがなくなった件ですが、井前工業さんが階段を作るために片づけたそうです。
下請けから、また下請けに仕事を頼んでいるうちに、植えた人までわからなくなったようです。

原因がわかって、良かったです。
私たちも、パンパスグラスのお世話はいづれできなくなります。
そしてパンパスグラスの片づけなんてとても無理。
「本当にありがとうございます」というところです。
posted by maesimaのばあちゃん at 11:20| Comment(0) | 花ボラ

2017年07月03日

「コープこうべ」の電気に変えませんか

いつも親しくしていただいているTさんから拡散希望できています。
うちはもう大阪ガスの電気ですが、まだの方「コープこうべ」の電気に変えませんか

「コープこうべ」事業エリアにお住まいの皆さん、

私たちは、関電包囲、デモ、集会、株主総会、講演会、学習会、上映会、裁判、様々に闘ってきましたが、
関電は原発依存を改めません。残るは、関電の商品ボイコットです。

昨年4月までは、逆立ちしても関電の商品である「関電でんき」を買わざるを得ませんでした。
関電はその電力独占にあぐらをかき、どんなに反対があっても無視し、私たちの電気代で原発発電を
推進してきました。でも、今は違います。「関電でんき」以外にいろいろな新電力と契約することが
できます。

関電は、節電や電力自由化で電力販売量を減らしてきました。販売量では全国第3位に転落しています。
2017年5月末、関電から新電力への切り替え件数は約83万6000件に達していますが、
東電の205万7000件と比べれば、まだまだ脱関電している人は少なく、関電は「ホッ」としています。

原発反対の世論調査では、多いときで8割、少なくても6割の人が脱原発でした。単純に考えて、
全国で約6253万件の契約者のその半分でも新電力に切り替われば原発推進電力会社の経営は傾きます。
しかし、期待に反して新電力への切り替えは進まず、5月末で395万4900件、全体の6.3%でした。
新電力切り換えアンケートでも約4割の人は切り替えにメリットがないとして旧電力に残留すると表明。

このような状況下、2017年4月から、組合員約168万8000人の「コープこうべ」が
電力共同購入に参入しました。事業エリアは、兵庫県、京都府、大阪府北部にまたがっています。
わずか3ヶ月間で1万5000世帯が関電から離脱し、「コープでんき」に切り換えています。
このエリアで「脱関電」の勢いを続けなければなりません。

関電のスイッチング件数が100万、200万件と増えていけば、関電の経営に大きな打撃を
与えることができます。原発依存経営を続ければ会社が成り立たなくなるというとこへ
追い詰めなければ、関電が原発依存経営を改めることはないと思います。

脱原発は電気代が高い安いの問題だけではなく、原発の電気は嫌だということが大事ですが、
我が家のように年平均50kWh程度の低消費の家庭でも「コープでんき」は関電よりは年間で
少しはお安くなります。大阪ガスの電気だと低消費家庭は年間でとても高くなりますから、
今「関電でんき」を使っている方に、私は新電力入門として「コープでんき」を推薦しています。

posted by maesimaのばあちゃん at 08:54| Comment(0) | 原発ゼロ上牧行動

2017年07月02日

パンパスグラスがなくなる

知らない間(ここ1日〜2日)にパンパスグラスがなくなりました。

秋には雄大な穂を見せていたのですが、なくなってしまいました。

でももういいんです。
誰がやったか、何のためにやったかはわかりませんがもう20年近く花ボラをやっていると、もうしまいどきです。

少しずつ縮小していきます。
うまい具合に道路の花壇も縮小の話が出ています。

ただパンパスグラス、誰が何のためにやったのか、それは知りたいところです。

IMG_3410.JPG
posted by maesimaのばあちゃん at 09:37| Comment(0) | 花ボラ