2014年04月04日

日本ミツバチがいない

3月27日にキンリョウヘン(日本ミツバチをよびよせるラン)をもらってあちこち空の巣箱に置いたのですが、蜂はいっこうにあらわれません。

日本ミツバチが生息しておればもう探索蜂があらわれてもいいと思うのですが。
そういえば今年の花壇はミツバチが少ないです。いつもうまくいくとはかぎらないのが自然です。

そして冬を越せないといわれていた西洋ミツバチだけが元気です。
西洋ミツバチのハチミツをとるには特別な道具がいるそうです。だからうちの西洋ミツバチは金魚と同じ観賞用です。
西洋ミツバチのハチミツでもいいから欲しいのに残念です。

庭の西洋ミツバチ、めちゃめちゃ元気です。
西洋ミツバチですのでキンリョウヘンには寄りつきません。
R0012346.JPG





posted by maesimaのばあちゃん at 20:10| Comment(0) | ミツバチ師匠のブログ

2014年03月27日

キンリョウヘン

いよいよハチのシーズンです。
ハチ友銀河さんがキンリョウヘンの花をもってきてくれました。
キンリョウヘンは日本ミツバチを引き寄せる不思議なランです。
去年はキンリョウヘンを使わなくても、うちのまわりに分蜂したハチ団子がいっぱいできて、それを銀河さんがうまく誘導、ハチの群れゲットしました。
今年はその元気なハチの巣が見つからないので、このままでは蜂が捕まるかどうかわかりません。
キンリョウヘンを置いておけば、近くに蜂の巣があれば必ずやってくるらしいです。
とりあえず屋上におきっぱなしにしてある大きな丸洞の巣箱の横にキンリョウヘンをおきました。
これでミツバチが来てくれればいいのですが。


キンリョウヘンは地味なランです。
寄ってくるハチはニホンミツバチだけで、西洋ミツバチは反応しないそうです。
R0012284.JPG
posted by maesimaのばあちゃん at 20:48| Comment(0) | ミツバチ師匠のブログ

2014年01月24日

ミツバチは元気です

ハチ友の銀河さんは手を怪我されたそうです。
どうなさっていますか。
お見舞いにミツバチの近況報告です。
庭の仮称西洋ミツバチは百舌鳥に狙われながらも生きています。
今日のような暖かい日は何匹も飛び出してきます。
ブンブン言っています。どこで仕入れてきたのか、花粉をつけて帰ってくるのもいます。
百舌鳥もやってきます。(トホホ)
銀河さんが心配していると思う、廃屋のミツバチはもっと元気です。
写真を撮りたいのですが、ビュンビュン飛んで出入りしているので写真を撮るのも難しいです。

2つとも無事冬越しをしているようです。
このまま何事もなく春を迎えられますように。
梅のつぼみも少しふくらんでいます。

ミツバチがよろよろ飛んでいるのがわかりますか?
R0011753.JPG


posted by maesimaのばあちゃん at 17:20| Comment(0) | ミツバチ師匠のブログ