2014年05月05日

ミツバチの不思議な行動

4月にダニがでてもうダメ・・と思ったら、うちのミツバチまだ元気?です。
あいかわらずたくさん死んでいきますが、次から次へあらわれます。
それがたくさん巣箱にへばりついて離れません。

暑い時とか分蜂の時にはよく見られましたが、涼しい時も雨の時も夜も出ています。
いそがしく巣箱を出入りするハチもいます。
巣箱が満員で追い出された蜂さんでしょうか。
それとも巣箱はダニだらけで居心地が悪いので外暮らし?

本当にどうしたんでしょう。生き物はみな不思議です。

R0012555.JPG

死んで連れ出された蜂さん。
R0012557.JPG



posted by maesimaのばあちゃん at 20:32| Comment(4) | ミツバチ師匠のブログ

2014年04月12日

ハチのレベル

ミツバチはどんどん死んでいきます。
元気なミツバチも、もう子どもがいないからか花粉を運んでいません。
それでも忙しげに箱から出入りしています。
箱がダニにやられているので、元気なハチさんだけでも逃げればいいようなものですが、やっぱり何ごともないように生活しているように見えます。

何だか私たちのような気がします。
福島事故の処理も全く出来ていないのに、火山学者が最も危ないと警告している川内原発を動かそうとしていること。
危ないじゃないですか。
危機が襲ってきた時どうするか、人間はハチじゃないのだからもっと考えるべきなのに。

政府与党は11日に原発を「重要なベースロード電源」と位置付け、原発再稼働を進める方針を明記したエネルギー基本計画を閣議決定。

原発を再稼働させようとしている人たちはハチと同じレベルでしょうか。

そのハチと同じレベルの人たちに負けているようでは、私たちも情けない。
せめて自分の出来るだけのことはする。決してあきらめない。危ない物は危ないのだから。

R0012417.JPG


posted by maesimaのばあちゃん at 20:12| Comment(0) | ミツバチ師匠のブログ

2014年04月10日

ミツバチの危機

ミツバチがバタバタ死んでいます。
銀河さんによるとダニにやられているそうです。
今まで知らぬが仏でミツバチを置いていましたが、農薬や病気やダニ・・ミツバチの天敵は随分たくさんあるらしいです。

バタバタ倒れていても、ただ見守るだけで何もできません。

やっぱりミツバチは飼うというより、うちにいてもらうというのが正解です。

昨年はあんなにたくさん分蜂して、元気に花壇を飛び回っていたのに・・
自然は不思議です。

R0012398.JPG

箱のまわりにはミツバチがたくさんいるのですが。
R0012401.JPG


posted by maesimaのばあちゃん at 13:59| Comment(0) | ミツバチ師匠のブログ