2012年09月16日

進化する段ボールコンポスト

5月?からはじめた段ボールコンポストが進化しました。
すごい勢いで生ゴミが発酵して、堆肥になっていくものですから、段ボールがボロボロになってきました。

新しい段ボールを用意するにも、適当な大きさの段ボールが見つかりません。
それにこの調子では段ボールはすぐにボロボロになって、調達に苦労しそうです。

段ボールコンポストで発酵のコツをつかんだので、今度は前に失敗した土嚢袋コンポストに再挑戦することにしました。

発泡スチロールの箱に空気が入るように、種まき用のセルトレーを箱の底に置きました。(なんとサイズがピッタリ)
その上にダンボールコンポストの堆肥を入れた土嚢袋を置きます。
ふたを浮かせ、箱に空気を入れるため、育苗ポットのケースを土嚢袋の上に置きます。

DSCF5270.JPG


ふたはゴミ捨て場でひらった食品トレーです。
これで雨があたるベランダに出しておいても大丈夫な、土嚢袋コンポストの完成です。

DSCF5271.JPG

出来上がって3日めですが、本当によく発酵します。
かき混ぜる必要もないようです。
糠をまぶした生ゴミを、土嚢袋の真ん中に入れます。
生ゴミを入れるたびに、袋の上下を返しています。

雨にぬれる心配もないし、虫や臭いに神経質にならなくてよいのも魅力です。

ひらめき今日の放射線量 0.10









posted by maesimaのばあちゃん at 18:06| Comment(0) | 段ボールコンポスト

2012年08月17日

段ボールコンポストの肥料成分含有率

段ボールコンポスト、1回目に出来た堆肥は畑のコンポストに移し、今は2回目です。

この段ボールコンポストの肥料成分比率が、タキイ種苗の「はなとやさい7月号」に出ていました。

チッソ 1.9   リン酸 1.9    カリ 1.7   単位%

記事によると、できたコンポスト堆肥に土を2〜3倍まぜるとチッソがじわじわと効いてくる、良質の肥料として活用できるそうです。

記事を読んでからは、ゴミ減量より堆肥作りが目的になってきている段ボールコンポストです。

タキイ種苗さんでも生ゴミ堆肥のキットが3,980円で売り出されています。
段ボールコンポストというより、土嚢袋コンポストの門田式に近いのかな?

段ボールより耐久性がありそうで、魅力的ですが・・・買うのは止めておきます。
まだ段ボールが使えますから。でも欲しい。

ひらめき今日の放射線量 0.13




posted by maesimaのばあちゃん at 21:07| Comment(0) | 段ボールコンポスト

2012年08月02日

段ボールコンポストにイカのわた投入

青森産スルメイカ、小ぶりですが6パイ380円。スルメイカは夏が旬ということで、イカにも美味しそう。青森産にちょっと不安、でも「ま・イイカ」と買いました。

イカのわた6パイ分、畑に埋めに行くのも面倒なので、糠をいっぱいまぶして
段ボールコンポストに投入しました。消臭スプレーもたっぷりかけておきました。どうなるか少し、ドキドキ。

次の日恐る恐る、ふたをあけてみると少し刺激臭があるものの、腐敗臭はありません。
高温をキープ、絶好調です。イカの匂いもありません。

ココンポやったね。
黒ハート

段ボールコンポスト、使えます。匂いをコントロールすれば、虫もきません。(今のところ)
寒くなると、発酵がどうなるかわかりませんが、使えるコンポストです。

ひらめき今日の放射線量 0.12

DSCF4810.JPG

次の朝、イカのわたは陰も形もなくなっていました。
わーい(嬉しい顔)
posted by maesimaのばあちゃん at 21:10| Comment(0) | 段ボールコンポスト