2012年08月23日

関電支払い行動 8月分

今月の電気代の支払い行動の感想はじいちゃんです。じいちゃんヨロシク。

関電高槻支店に電気料支払いに行きました。(8月22日)
支払い行動の眼目は対話によるコミニュケーションだと私は思っています。
対話の目的は、鎧を着た社員、関電幹部が鎧をぬいで、開かれた心、開かれた会社となり、国民の大多数の希望である、脱原発 即廃炉へと会社の方針を大転換することです。

株主総会でも言いましたが、私は開かれた会社への努力は評価したいと考えています。
前回の支払い行動では、オール電化推進の大きな宣伝看板を撤去するよう求めました。
検討するとは言いましたが、応じませんでした。

ところが看板はこの期間に撤去されました。
「ほめて育てよ関西電力」 今回は支払いを済まし、会社の行動をほめて、帰ってきました。

次回はどうなることか?

前月の看板
DSCF4726.JPG


今月の様子 (撤去されていました)
DSCF5047.JPG


本店では脱ぐように言われた『原発ハイロTシャツ』も、営業所ではOKです

DSCF5050.JPG





posted by maesimaのばあちゃん at 05:28| Comment(0) | じいちゃんのブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。