2018年07月05日

大飯原発3、4号機差止訴訟控訴審判決

じいちゃんも出かけた、金沢支部の控訴審判決です。

関電の言う通りの判決です。
新聞とかテレビ、インターネットを見ていると腹が立ってきます。

じいちゃんは運良く抽選に当たって裁判の傍聴に入れました。
内藤裁判長は判決要旨を読むのもしろどもどろ、警備の人もたくさんいたのに、怒りの傍聴人に制止もできず、逃げるように法廷を去ったようです。

参加者はこの判決、一番出したくなかったのは内藤裁判長というのがもっぱらの意見です。
いかなければわからない話です。

posted by maesimaのばあちゃん at 11:00| Comment(1) | 原発ゼロ上牧行動
この記事へのコメント
高裁は 深海魚が 住んでいる

判決は 忖度でなくて 賂(マイナイ)か

恥を知れ 幾ら出したの? 八木岩根


Posted by よみびとしらず at 2018年07月05日 15:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。