2018年06月12日

第1回「非核・平和のひろば −ノーモア・ヒバクシャ 核廃絶を−」発足の集いのお知らせ

上牧行動7月の予定では間に合いませんので、お知らせします
6月9日(土)には高槻でビラまきをしました。
じいちゃん、私、ちたりたさんがビラまき参加しています。

第1回「非核・平和のひろば −ノーモア・ヒバクシャ 核廃絶を−」

日時 2018年7月1日(日) 13:30〜16:30
会場 高槻市立会館 総合市民交流センター(クロスパル高槻)5階・視聴覚室
   「JR高槻駅」中央改札南出口北東4分 電話072-685-3721
資料代 800円 参加申込不要
予定
◆講演 崎山昇さん 全国被爆二世団体連絡協議会会長
   「被爆二世運動と核廃絶」
 崎山さんは、みずから被爆二世として、その援護と人権の確立、核兵器廃絶をめざす運動の先頭に立って活動しておられます。被爆二世の運動の歴史と現在の課題についてお話しいただき、ヒバクシャ運動や原水禁運動を次世代につなぎ、連帯を強めましょう。
◆とりくみの提案
・核兵器禁止条約と朝鮮半島の非核化
・「ヒバクシャ国際署名」活動への参加
・非核三原則の法制化や核兵器禁止条約の署名・批准を求める行動
・2020年の被爆75周年とNPT再検討会議に向けての非核・平和の取り組みなど
◆意見交換
連絡先 稲岡宏蔵 〒580-0003 大阪府松原市一津屋4-9-6 TEL.072-336-7201 
定森和枝 Eメール;sdmrk@mx5.canvas.ne.jp

【よびかけ】
 日本の原水禁・平和運動、ヒバクシャ運動は、ヒロシマ・ナガサキ・ビキニのヒバク体験をもとに、"核と人類は共存できない""ノーモア・ヒバクシャ""核兵器廃絶"を国内外で訴え、活動を続けてきました。このような日本の運動は、世界の運動と連帯して、核軍縮と核禁止、緊張緩和と世界平和、核被害者救済と人権確立の進展に貢献してきました。私たちは、これら日本の運動を継承し発展させ、次世代につないでいかなければなりません。
 今こそ、多様な考えを持つ人たちが集まり、ノーモア・ヒバクシャを掲げて行動の輪を拡げ、核兵器禁止から核廃絶をめざす日本の非核・平和の活動を強め、発展させるべき時ではないでしょうか。
 一人ひとりの自覚と責任のもとに「ひろば」に集まり、学び、意見を交換し、行動しましょう!



関電やぎさん 原発止めてください パレード

6月23日(土) 2時 神内かんなび公園集合
        2時40分 JR島本駅に向けてパレード出発

e38284e38281e381a6e4b88be38195e38184e3838fe3829ae383ace383bce38388e38299180623e794bbe5838f.jpg
posted by maesimaのばあちゃん at 07:28| Comment(0) | 原発ゼロ上牧行動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。