2018年06月08日

ホトトギスがやってきた

ヨシキリに卵をたくすホトトギス

淀川の枚方の方の木が切られる前は、ホトトギスの他にもカッコウやツツドリも来ていました。
姿は見えないけれど、特徴のある鳴き声で初夏の訪れを感じていました。
今はもうホトトギスの鳴き声しかけけません。

ホトトギスは托卵で、ヨシキリなどに子どもを育ててもらっています。




関電やぎさん 原発止めてください パレード

6月23日(土) 2時 神内かんなび公園集合
        2時40分 JR島本駅に向けてパレード出発

e38284e38281e381a6e4b88be38195e38184e3838fe3829ae383ace383bce38388e38299180623e794bbe5838f.jpg
posted by maesimaのばあちゃん at 10:45| Comment(2) | 花鳥風月
この記事へのコメント
鳴き声は 天辺欠けたか 時鳥


信長はん 殺さんでもええがな ホトトギス


意地になり 鳴かされるもんかと ホトトギス


待ってても 鳴いてやらへん ホトトギス
Posted by よみびと知らず at 2018年06月08日 19:15
「加計加計」と 怪し名で鳴く 時鳥
Posted by よみびと知らず at 2018年06月11日 07:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。