2018年06月04日

戦跡巡り

脱原発高槻アクションのHさんのお誘いで、滋賀県の土倉鉱山と米原の岩脇列車壕の見学です。
どちらも朝鮮の人を無理やり連れてきて、働かせています。
鉱山については、戦争の物資を調達するためで、まあ理屈はあります。

でもわからないのが、列車壕。
引き込み線を作って、列車を引き込んで隠す。
アメリカの飛行機が爆撃にやってきたら、すぐにやられていまします。
引き込み線を走っている間にドカンです。
だいたい何台隠せますか。

タチソも見学しましたが、ずいぶん意味のないことを日本軍はやっています。

「原発と一緒」Hさんが言いました。
もう再生可能エネルギー(太陽光・風力・・)が有利に決まっているのに、まだ原発にこだわっている。
止めるに止められない人間の情けなさ。

タダ同然の朝鮮人を連れてきて、働かせる。
情けない話です。

ごみ捨て場にしてあった列車壕を、戦争の悲劇を伝える場所として整備されている「岩脇まちづくり委員会」の皆様ありがとうございます。
こういう活動に希望があります。

列車壕の写真撮っていないのでこちらを



関電やぎさん 原発止めてください パレード

6月23日(土) 2時 神内かんなび公園集合
        2時40分 JR島本駅に向けてパレード出発

e38284e38281e381a6e4b88be38195e38184e3838fe3829ae383ace383bce38388e38299180623e794bbe5838f.jpg

posted by maesimaのばあちゃん at 15:18| Comment(0) | 原発ゼロ上牧行動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。