2018年05月08日

スマホで盗撮目的の関電社員逮捕 ひわい行為容疑で

5/7(月) 21:46配信 朝日新聞社
JR京都駅(京都市下京区)で高校3年の女子生徒(17)のスカート内にスマートフォンを差し入れたとして、京都府警は7日、関西電力社員の藤野智広容疑者(26)=兵庫県加古川市=を府迷惑行為防止条例違反(ひわいな行為)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「女性の下着に興味があった」と容疑を認めているという。

 下京署によると、藤野容疑者は7日午後4時20分ごろ、駅の階段を上る最中に、盗撮目的でスカート内にスマートフォンを差し入れた疑いがある。大阪から京都への出張帰りだったという。



私は関電社員が全部ひわい行為をするとは思いません。

かって再稼動反対のアクションをしているとき、Aさんが関電本店の正面玄関で寝転がって自動車を止めたり、関電の社員に罵声を浴びせたりしたことがありました。
その場にいた大部分の人は、その行為が再稼動反対の役に立たないと思っていました。
じいちゃんももちろんそんな行為は反対です。
しかし関電は、それが理由でその場にいた人たちのトイレ使用、中の喫茶店やレストランの使用を認めなくなりました。
その場にいなくても気分によっては、は反原発の人を中に入れません。

関西電力ともあろう大会社が、江戸時代の連座制のようなことをいつまで続けるのですか。
関電の社員が一人ひわい行為で逮捕されて、関電の社員が罰を受けますか。

私は関電ビルのレストランでお昼を食べたい。
喫茶店も利用したい。
トイレも利用したい。
ATMも利用したい。


5月8日の再稼動反対のアクションではそのことを、もっと上手く言ったそうです。

posted by maesimaのばあちゃん at 23:01| Comment(0) | 原発ゼロ上牧行動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。