2017年07月15日

アベマキのキノコ

IMG_3431.JPG


アベマキの原木にキノコがいっぱいできました。
コナラの親戚で椎茸の原木にもなるアベマキですが、できたきたキノコはわけのわからないものばかり。

椎茸はできません。

こうしてキノコがいっぱい生えると、もう薪としてもクズになります。

椎茸なんて、やっぱり椎茸菌を打ち込まないとダメなんでしょうね。
posted by maesimaのばあちゃん at 09:35| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
いやいやいやーん!
アベマキって名前だなんて、なんて可哀想な樹木なんでしょう。

「アベシンゾー」とか「アベアキエ」とか「アベトモ寿司」とか「アベ」が付く名前を見たり読んだり聞いたりするとアレルギーが出て呼吸困難になるんです。
きっと
「うるせぇバッカヤローひっこめぇアホンダラーこのすっとこどっこいテメェらふうふこそがきょうぼうざいじゃねえかよお」
と、ひと息で唱えるからしんどくなるのかも。
Posted by ちたりた at 2017年07月15日 18:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。