2015年04月27日

最後のミツバチです。

うちの庭のミツバチの巣箱、ハチが出入りしなくなって4ヶ月ぐらいになります。
暖かくなってきたのでアリが出入りするようになってきました。
もうこれ以上待てないので、ハチともさんに箱をあけてもらいました。

師匠は日本ミツバチと言っていましたが、西洋ミツバチでした。
どこかの時点で、日本ミツバチが西洋ミツバチに乗っ取られたようです。

びっしり蜜を残して、ハチはいなくなっていました。
西洋ミツバチはお世話をしないと、日本の冬は越せないそうです

巣箱には蜂の巣がびっしりです。

これでうちのハチの巣箱は全部空になりました。
沈黙の春です。もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF7771.JPG
posted by maesimaのばあちゃん at 20:18| Comment(1) | ミツバチ師匠のブログ
この記事へのコメント
「沈黙の春」
怖いです。ぞっ

FBによるとモグサさんのところは今年から養蜂をやってはりますから、淀川沿いに大阪行って大和川越えてったのかもしれませんね。
Posted by ちたりた at 2015年04月27日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。