2017年07月08日

ウィズユー(With You)があったのだ

金曜日久しぶりにじいちゃんは関電本店、私はイバキン行動に出かけました。

知らない、気がつかないということは恐ろしいことです。
イバキンがすんで車を出すときに気がつきました。

ないない、財布がない。
さてどうするが・・・・
イバキンのみんなはもう散り散りに帰っている。

じいちゃんを呼ぶ・・これは関電本店へ行っている。
もう万事休す・・
このとき思い出したのがウィズユー(With You) です。
サポートユニオンです。
労働相談の他にもいろいろなことをやっています。
それはまた今度の話とし、そこのSさんのことを思い出して、とにかくお金を借りに行きました。
Sさんはいなかったけれど、親切な方がいてくれて1000円借りることができました。

いや地獄の仏とはこのことです。

やっぱり脳梗塞の影響か?と恐れています。
次からは、じいちゃんと私どちらも同じときに出かけるのはやめます。
片方が家に居れば、安全は一応確保されます。

恐ろしい話です。
こんなことは初めてです。
posted by maesimaのばあちゃん at 08:57| Comment(0) | 原発ゼロ上牧行動