2017年05月01日

豪華2人のお話です みんなで学ぼう環境セミナー

2人のお話です
中地先生も藤原先生も学生時代から反公害の運動に参加してこられました。
2人が揃ってこのセミナーに参加されるとはすごい!

今まで主にゴミ問題でしたが、福島事故がおきてからは放射能汚染の問題も絡め、本当に興味深いです。
2人とも公害。環境問題について国の責任を問うておられます。
今度のお話では、どんなことが聞けるのか楽しみです。
五領地区の運動にもきっと役に立つと思います。

  みんなで学ぼう環境セミナー
「産廃焼却炉の化学物質」〜子どもたちの未来のために〜

日時:2017年5月7日(日)14:00~16:00(13:30開場)
 
場所:高槻現代劇場 3階 レセプションルーム
           (高槻市野見町2-33)
定員:先着400名 参加費無料
 
講師:中地重晴(なかち しげはる)氏
熊本学園大学 社会福祉学部 福祉環境学部 教授
環境省「化学物質と環境に関する対策対話」委員


藤原寿和(ふじわら としかず)氏
止めよう!ダイオキシン汚染・東日本ネットワーク事務局長
ダイオキシン・環境ホルモン対策 国民会議 常任幹事

主催:五領地区保護者有志の会
 
後援:産廃焼却炉対策協議会
posted by maesimaのばあちゃん at 09:42| Comment(0) | 日記