2017年02月06日

野川水路のオオバン

魚がいないので、釣り人も、鵜もいなくなって静かな野川水路に、オオバンのカップルがきています。
バス停の前の道路からもよく見えます。
人が見ていても・・・と言っても、見る人もいませんが、平気で2羽で仲良く水草をはんでいます。
オオバンを野川水路で見るのは初めてですが、野鳥図鑑で見ると近年増えてきている鳥らしいです。
それでうちの野川水路にもやってきたのでしょう。

オオバンという鳥はいますが、コバンという鳥はいません。
そのかわり、同じクイナの仲間のバンというオオバンより少し小さな鳥がいます。
体は黒いのですが、顔が赤いのが特徴的です。
淀川の河川敷の水路で見かけますが、オオバンほどのんびりしていません。

IMG_2926.JPG



posted by maesimaのばあちゃん at 20:08| Comment(0) | 花鳥風月