2017年01月31日

大飯原発3、4号機差止訴訟 金沢高裁

じいちゃんが風邪のため、私が傍聴に出かけました。
敦賀まで電車で行けば、後は福井の人たちと貸切バスで金沢まで行きます。
関西から電車で来た人が8人もいました。

今日の口頭弁論は木田節子さんの原告陳述です。
木田さんのお話はきっと裁判長の胸に届いたと思います。
そして傍聴に来ていた、関電社員さんたちにもきっと届いていると思います。

次の裁判は4月24日です
「島崎さんはいてはいけない人だから代わってもらう」 原子力規制委員交代の“裏側”5/27報道ステーション&官房長官記者会見
規制委員を交代させられた島崎邦彦先生です。

すでに、関電はピリピリしています。

裁判の会も4月24日は今日のバスよりもっと大きいバスを用意して、金沢高裁に詰めかけます。

勝てるような雰囲気が出てきています。
樋口裁判長が勇気を降りしぼり書いてくださっった「大飯原発3、4号機運転差止判決」です。
この判決を大切に、金沢高裁でも勝利を。


IMG_2899.JPG

posted by maesimaのばあちゃん at 21:34| Comment(0) | 原発ゼロ上牧行動

2017年01月29日

若狭ネット福島廃炉費等の託送料金への転嫁反対署名第一次集約・討論集会

若狭ネットの討論集会へ行ってきました。
本当はじいちゃんが行く予定でしたが、風邪ひきのため私が行くことになりました。
若狭ネットの会は難しくて、苦手ですが署名用紙を預かっているのでそれを届けるだけでもということで参加してきました。

やっぱり難しい・・・
詳しくはこちらをご覧ください。→こちら

長沢先生が「電気の託送料金に福島事故関連費や原発コストを託送料金へ転嫁する仕組み」を作ることを認めれば、はじめは小さな金額、針の穴のようなものでもその穴をどんどんこじ開けてくるのが、経産省のやり方と説明してくださいました。
これは大変、こんなことをされては電力の自由化であっても、原発を使わない新電力にも原発の費用負担が強いられ、高い電力料金を払わされることになります。

2月8日に経産省への署名提出・交渉です。
2月8日がすぎても署名は法令改定阻止のため継続、第2次提出もあります。
みなさまよろしくお願いします。

「電気の託送料金」てなに?
これがみんなにわかってもらえるまで、これが理解されればこの運動は成功、必ず勝ちます。

posted by maesimaのばあちゃん at 22:02| Comment(0) | 原発ゼロ上牧行動

2017年01月28日

1月の定例清掃

昨日の夜に岩産業さんが道路清掃車を走らせていただいていたのと、1月はハーフマラそんがあったのでこまめに道路清掃をしていたので、清掃活動が必要ないくらいでした。

それでも掃除を始めると、もっと綺麗になります。
どんどん綺麗になってくるのは、本当に嬉しいことです。

今月は穴織カーボンさんがたくさん参加してくださって、普段手が回らない場所まで綺麗にありました。
ありがとうございます。

IMG_2890.JPG

じいちゃんが風邪をひいて、今日の清掃活動を休みました。
定例の清掃活動は、川内原発反対行動で休んだことが1回あっただけで、病気で休んだことのない人がついに休みました。年をとるということはこういうことですね。
今年はあまり無理をしないように、頑張ってもらいます。
何事も続けることが大切ですから。
posted by maesimaのばあちゃん at 21:19| Comment(0) | 花ボラ