2016年12月17日

「電気の託送料金」への原発コスト転嫁反対署名

阪神尼崎駅で署名活動にじいちゃんが参加してきました。

日経新聞の12月15日
英原発に1兆円支援 政府、日立受注案件に
政府は英国が計画する原子力発電所の建設プロジェクトを資金支援する。英国政府から原発の建設・運営を受託した日立製作所の英子会社に国際協力銀行(JBIC)や日本政策投資銀行が投融資する。総額1兆円規模になる公算が大きい。政府は原発輸出に力を入れているが、ベトナムでの新設計画が中止になるなど逆風が絶えない。官民連携で突破口を探る。

消費者に原発の廃炉積立不足金1.3兆円、福島事故損害賠償費(一般負担金)3兆円、福島事故処理・廃炉費4兆円の計8.3兆円を「電気の託送料金」に転嫁して、イギリス原発に1兆円支援。
ええ加減しして欲しいです。

「電気の託送料金」への原発コスト転嫁反対署名をやっていても、何かめんどくさかったり、自分一人ぐらいがやっても仕方ないし・・と思って通り過ぎないでください。

のんきにしていると、政府と原子力村はやりたい放題。
反対は一筆の署名から始められます。
署名にご協力を。
次の署名は12月23日、京橋駅です。
11時から13時。見かけられたら署名よろしくお願いします。

posted by maesimaのばあちゃん at 21:51| Comment(0) | 原発ゼロ上牧行動