2016年10月06日

ガードレールの間から、アケビ

2〜3年前から庭にアケビが生えてきて、春には可愛い花を咲かせていました。
アケビは雄、雌そろわないと実はつけないと聞いていました。
それでもっぱら花だけを楽しんでいましたが、じいちゃんが掃除をしていてアケビの実がなっているのを発見しました。

実はならないと思い込んでいましたから、とても嬉しいです。
食べるところはあまりないですが、種が包まれているゼリー状の果肉は甘くてちょっと珍しい味です。

今までアケビの蔓は、ちょきちょき切っていましたが、来年からもっと大きく育てなくては。
・・淀川の河川敷にも、アケビがあります。
実はならないと思い込んでいましたが、これも確認に行かなくては

野生の実は、何かワクワクさせるものがあります。

種類は実が紫にならないので、白アケビらしい。

IMG_2399.JPG
posted by maesimaのばあちゃん at 15:36| Comment(1) | 花鳥風月