2016年10月04日

栗の渋皮煮の煮汁で、栗ぜんざい

栗の渋皮煮の煮汁がたっぷりあまっています。
いつも使い切るのに苦労して、結局捨てています。

今年は考えて、煮汁でぜんざいを炊こう!
これを囲碁会でお出しすれば、渋皮煮の煮汁は一擧解決!!
我ながらグッドアイディアのつもり。

渋皮煮の煮汁で作ったぜんざいはコクがあってとても美味しい。
栗は福井の松田さんから頂いた栗をたっぷり。
生活者の会からとっている、いちまる豆腐さんの絹こし豆腐でつくった白玉団子。
上等なぜんざいです。

ところが、熱中症でお休みしていたHさんは、奥様から甘いものを止められていて食べられません。
トシちゃんは、◯◯の数値が危ないので、ぜんざいはダメ。
実は私も「なんちゃって糖質制限生活」でお味見だけ。

というわけで、食べてくださったのは4人だけ。

とほほです。もうやだ〜(悲しい顔)

気の毒に思ったトシちゃんが、明日の和裁教室のためにお鍋を持って帰ってくださいました。

あんまりたくさん入れておいても、嫌がられると困るので、お鍋になみなみはやめておきました。

それで、まだぜんざいあります。
誰か甘い物好きな方、来て下さらないかしら。

IMG_2412.JPG


posted by maesimaのばあちゃん at 20:42| Comment(0) | 食べ物