2016年09月10日

米ぬかホットパック作っています。

朝晩は涼しくなってきました。
ちょっと早めですが、米ぬかホットパックを作り始めました。

材料は米ぬか、お米、塩です。
唐辛子やハーブを入れてもいいそうです。
これを木綿の布で作った袋に入れて出来上がり。
電子レンジで2分、ほどよい暖かさのパックになります。
肩や膝、腰、痛いところに当てたり、寝るときに布団に入れればこたつです。

最初に教えてもらった時は無農薬玄米、塩は天然塩・・できればオーガニックコットンで袋を作る。いろいろうるさかったのですが、何度か作ってわかりました。
いい材料で作るに越したことはありませんが、
自分が食べているお米と塩で十分です。
ぬかはコイン精米機からもらってきたもの。

年金暮らしの身に、じいちゃんは脱原発の活動で交通費はいるし、他にも出費はあります。

節約できることは節約です。
ホットパックは自分が食べているお米と塩で十分です。

電子レンジで2分何度も使える米ぬかホットパックは、エコなホットパックです。

これではぎれも少なくなって、一石二鳥です。

お米 200g 米ぬか150g 塩50g
インターネットで調べると、いろいろな人がいろいろな割合で作っています。
ですからあまりこだわらなくていいと思います。

ただしっかりした木綿で、できれば2重の袋がいいと思います。

IMG_2268.JPG
posted by maesimaのばあちゃん at 22:07| Comment(3) | 日記