2016年06月06日

梅をひらうのが、朝の仕事です。

第2回関電八木社長 原発やめてくださいパレード →こちら

梅干し用の梅は、梅雨ない入ってからと言いますが、今年の梅は梅雨に入る前から色づいています。
ボランティアさんや関係の方に連絡して、とってもらっていますが。まだ全部の方が取りに来ておられません。

それまでは私の管理です。
落ちている梅をそのままにしていると、こんなに落ちているのだからもったいない。
「ちょっととっていきましょう」という方が出てくると困ります。
ですから落ちている梅を片付けて、梅が落ちていないようにするのが朝の仕事です。

今週あたり、まだ採りに来ておられない方が来られると思います。
そして最後に梅ボランティアさんが全部とって、軽く剪定をしていただいて、今年の梅は終わります。

それまで毎朝、梅ひらいが続きます。
大変ですが、これも私のボランティア。

梅が縁でお付き合いのわが広がるのが、嬉しいことです。

ひらった梅はジャムにしてお世話になっっている人にさしあげています。
ジャムもコンロで炊くと、電気代が大変です。
アクを抜くための、80度までの加熱はかまどで炊いています。
IMG_1865.JPG
posted by maesimaのばあちゃん at 22:38| Comment(2) | 花ボラ