2016年06月03日

アグロステンマの種取り

第2回 関電八木社長原発やめてくださいパレード→こちら

春花壇も終わって、来年の春のために種取りです。

今ちょうど育ち盛りのメランポジウムは、こぼれ種で発芽します。
それをうまく配置替えして、夏花壇を作ります。

今年の春真っ白な花で花壇を埋め尽くしてくれたホワイトレースフラワーは、こぼれ種の発芽率が良いので、秋にびっしりと芽を出し、それを間引く作業が大変です。

冬から春にかけて長い期間花壇を守ってくれた菜の花は、そそっかしいのでこぼれ種がすぐに発芽します。
そして夏を越せずに倒れてしまします。

アグロステンマはどういうわけかこぼれ種では発芽しません。
きちんと種を取って、時期に蒔いてやると発芽します。
種をまくときちんと発芽するので、こぼれ種は花壇のアリさんたちが食べているのかもわかりません。

花壇の花の種もそれぞれです。
来年ためにアグロステンマの種、確保しました。

刈り取って、乾かして、種を取るのも手間がかかります。
そう思えば、タキイ種苗さんの種は安いexclamation

IMG_1859.JPG




posted by maesimaのばあちゃん at 21:09| Comment(0) | 花ボラ