2016年04月10日

タンポポ摘みのおじさん

毎年この頃になるとタンポポ摘みのおじさんがやってきます。
タンポポを摘むというより、根元から鎌でザクザクと刈り取っておられます。

一度「何にするのか」と聞いたことがあります。
「ナムル」にされるそうです。

そのタンポポ摘のおじさんが、今年は見えません。
それで、私がタンポポを摘んでナムルをこさえることにしました。

2人分ですので、鎌で刈ることもなく、ちょこっと摘んでおしまいです。

毎年タンポポ摘みに来ておられたおじさんが、こなくなったり、毎日散歩で通っておられた方が、いつの間にか見かけなくなったり、新しい人を見かけるようになったり。
春になると、そんなことが気になります。

ナムルは少し苦くて、これぞ野草という味でした。
私はやっぱり、タンポポサラダの方が好きかな。

IMG_1554.JPG
posted by maesimaのばあちゃん at 17:19| Comment(2) | 日記