2016年02月29日

電力自由化、原発の電気は選ばない

九州電力に続いて関西電力も原発を動かしました。
それでも私たちは関西電力の原発の電気しか選べませんでした。
4月からは選べます。
ところが調べてみると原発でない電気を探すのはとても難しいです。
どこの新電力会社も「安い!」を売り物にしているので何で発電された電気かはわかりません。

インターネットと電話で調べて、これならと思う新電力です。(今関電管内で契約できる会社)
60過ぎたばあちゃんが調べた結果と思って、ご参考まで。

大阪ガス→こちら

ミツウロコクリーンエネルギー→こちら

電力小売の新電力会社は発電所を持たないとか、持っていても電気の卸売市場に頼っている部分も多く、関西電力の原発の電気も入ってきます。
私が電話で聞いたある生協さんの電気は「関西電力です」とコールセンターの女性が教えてくれました。

大阪ガスは発電所が充実していて、自社の電気ですべてをまかなうことができます。
再生可能エネルギーの電気ばかりではないけれど、とりあえず原発の電気を使わなくて済みます。

ミツウロコグリーンエネルギーは風力、ソーラ、バイオマスで発電とLNGや石炭、石油を燃料とする発電所からの電力です。
環境に厳しい生活クラブ生協さんがミツウロコグリーンエネルギーと提携するようにお聞きしています。

私はとりあえず簡単に変えることができて、身近にあった大阪ガスさんに変えました。
環境経済学者の関西学院大学教授 朴 勝俊先生も大阪ガスにされたそうです。(私もあながちトンチンカンな選択をしたのではなかったわーい(嬉しい顔)

生活クラブ生協さんの電気は、理念も電気の内容もとても魅力的です。
ただ私たちが今申し込めないのが残念です。

これからどんどん私たちが選べる電気は増えていきます。
よく考えて選んでください。
マンションでもほとんどのマンションが電気は選べます。

関電の高浜原発再稼働に反対する活動は、デモ、抗議スタンディング、抗議申し込み、裁判・・いろいろあります。
電気を変えることも、関西電力に対する大きな圧力になります。
デモや抗議行動に出かけなくても自宅でできる反原発です。

新電力のバックアップほとんど関西電力です。
これはやむをえません。(朴先生もそう言っています。)
理想の電力会社を選ぶのは大変難しいです。
だから全部理想通りでなくても、よりマシな電気を選びたいものです。

posted by maesimaのばあちゃん at 12:17| Comment(2) | 原発ゼロ上牧行動