2016年01月04日

淀川河川敷のコミミズク

2年ほど前に閉鎖になった水無瀬河川敷ゴルフ場がただの草原になって、コミミズクがたくさんやってくるようになりました。

淀川の河川敷には野ネズミがたくさん生息しています。
ゴルフ場跡の草原は開けているので、ノネズミを見つけやすいのかコミミズクが集まるようになりました。

休日には土手にずらりと望遠カメラを持ったカメラマンの列ができます。
高齢者が多く、おまけに大きな望遠レンズをつけたカメラを持っておられます。
中にはカメラを持ってまま転んで、鼻の骨を折った方がおられるとか、水無瀬に住む友だちのオカちゃんに聞きました。
どうぞみなさま足元お気をつけて。

ここのコミミズクはあまり警戒心がないので、肉眼でもよく見えます。軽い双眼鏡で充分楽しめます。

IMG_1162.JPG
posted by maesimaのばあちゃん at 14:42| Comment(1) | 花鳥風月