2015年10月08日

10月8日大飯仮処分・高浜異議審

速報
まだ次回の審尋あります。
関電が望む打ち切りではありません。
それを河合弁護士のクチから聞いて、じいちゃんと一緒に車の乗せて下さった、大阪関電包囲の皆さんは席を立ったそうです。
ちたりたさんより・19時。

審尋の後、河合弁護士のお話( 福井フェッニクスプラザ)

4/14のあの歴史的な判決のあった一週間後川内の判決のあった時、メディアは一喜一憂して「力不足」だとか「結局再稼働になるんだ」とか報道していましたが、サッカーで言うなら僕たちは10点入れて川内なんか間違って入った1点みたいなもんです。僕たちが高浜の再稼働を止めたということで関西のリスクを大きく止めたと言うことを書いて欲しいんです。

琵琶湖が汚染されると1500万人が水を飲めなくなり、京都や奈良に外国人が誰も来なくなるんですよ。
今日は5期連続赤字を封じ込めたい関西電力に取っても戦場だったでしょうが、僕たちも論理と正義の戦場でした。
樋口裁判長の後、最高裁は三人の刺客を送り込まれたでしょうが、僕らはその人達を絶対僕らの論理と情熱で説得するつもりです(僕は旗を振っているだけですけど)
今日は裁判長から「11/13が次回の期日です、取り消しません。やりますよ。」って言って来られたんです。僕らは不利かもしれないけれで裁判官達とはかみ合っていないことがあれば説得していきます。「至誠天に通ず」です。

これもちたりたさん、メール。ありがとうございます。

今日は裁判の応援に福井まで出かけました。
まだ様子はわかりませんが、ちたりたさんが写真を送ってくださいました。

今日はリレーデモの幟も持って行きました。

IMG_0745.JPG

裁判所前65人

20151008141250-1.jpg

リレーデモの幟も前においてもらっているようです。

20151008151959.jpg


posted by maesimaのばあちゃん at 17:52| Comment(0) | 原発ゼロ上牧行動