2015年10月06日

ケチとみえで栗ぜんざい

もう10月です。
1年も終わりに近づいているのに、冷凍室には今年のお餅が残っています。
もう新小豆が出回る季節になるのに、まだ小豆が残っています。
そこで、今日の囲碁会のおやつにぜんざいを炊きました。
やっぱりこの季節、ぜんざいと言えば栗ぜんざいです。
ところが生の栗が、近くのスーパーに見当たりません。

瓶詰めの栗甘露煮を入れるほどでもないし、
しょうがないから、普通のぜんざい。
ばあちゃのケチが勝ちました。

ところが、囲碁会の直前になって「やっぱり栗ぜんざい!」
思い直して栗甘露煮の瓶詰めを買ってきました。

せっかくお客様にお出しするのに、生の栗を剥いて湯がいてぜんざいに入れるのなら、本当の栗ぜんざいですが、栗甘露煮を飾りに入れるのでは、大して美味しくなるわけではありません。
それでもこの時期、ぜんざいと言えばやっぱり栗ぜんざい。

お椀にふた粒、よく見えるように上に出して、さあどうぞお召し上がりください。

じいちゃんはリレーデモの相談に出かけましたので、囲碁界会の席亭はおりません。
皆様宜しくお願いします。

IMG_0739.JPG

posted by maesimaのばあちゃん at 14:10| Comment(0) | 食べ物