2015年09月23日

花ボラ作業日誌 9月23日

ばあちゃんにノコギリを持たすと、恐ろしい。
18日一人で、伸び過ぎた木の枝を切ったのにアジをしめて、今日もまたノコギリの作業です。
ネズミモチの木が花壇に伸びて、陰を作っているので思い切って東側の枝を切りました。

よく切れるノコギリで、木を切るのは本当に気持ちのよいものです。
枝を落とすと、周りが急に明るくなって、木の陰になっていた植物も急に元気になります。

もうこれ以上切るところはありませんが、何か切るものがないか、ついキョロキョロします。

山盛りあった木の枝も、じいちゃんにかかるとあっと言う間に燃やしてしまいます。
じいちゃんは焚き火が大好きです。
焚き火の煙が見えないと、「じいちゃんどうしていますか?』と聞かれます。

IMG_0662.JPG

posted by maesimaのばあちゃん at 17:49| Comment(0) | 花ボラ